ご利用事例03_header_想送庵カノン

「ゆっくりした直葬」

葬儀_家族葬の事例03_直葬_想送庵カノン

愛子さんが看取った幼なじみは戦争孤児でした。

身寄りがなく、愛子さんとは姉妹のような間柄。

高齢になって働けなくなったために生活保護を受けて暮らしていました。

電話に出ないのを心配した愛子さんが訪れると、熱中症で倒れていて、残念ながら搬送された病院で2日後に亡くなりました。

葬儀の手配をした愛子さんのご長女が、「せめて優しい所に」とカノンを探してくれました。


故人さまが生活保護を受けていたので、葬祭扶助を受給してのご葬儀に「どんなことになるか」愛子さんはとても心配だったそうです。


しかしカノンが提携している優しいご葬儀社が早速お迎えに伺い、

カノンに到着してから、本当に安心しましたとおっしゃってくださいました。

canonrock04.jpg

利用したお部屋:

アネックス1日・スタンダードルーム1泊2日

1日目

08:30 カノンご到着・愛子さん・愛子さんご長女様

10:00 アネックスルームにご安置

ご滞在時間

1.5時間

2日目

15:00 スタンダードルームに安置

15:00 愛子さん面会(ご長女様同行)

​19:00 愛子さまご帰宅

ご滞在時間

4.5時間

3日目

09:30 愛子さん面会(ご長女様同行)

​14:00 ご出棺

ご滞在時間

6.5時間

12.5時間

葬儀_過ごした時間_想送庵カノン

火葬場に安置した場合、一緒にお過ごしいただける時間
15分