top of page

【離れて暮らす親と上手に付き合うための本】

 以前、拙著を簡単にご紹介しましたが、今日はその中の「離れて暮らす親と上手に付き合うための本」を詳しく紹介いたします。

 

こちらは今年2023年の2月に出版されたばかりの文庫本です。

私は以前「親には一人暮らしをさせなさい」と言う本を上梓いたしました。

その後コロナ禍による親子関係の変化(感染を避けるために頻繁に会えなくなるなど)、しかも加速度的な変化を経て、新しい視点から今回改めて「離れて暮らす親と上手に付き合うための本」に生まれ変わらせました。

 

見返してみて、変わらず大切なことと思うのは「親に介護が必要になった時、大切なのは身体、生活、心。このうち身体と生活は介護のプロが何とかしてくれる。でも心だけは家族の出番」という点です。

育ててもらった恩返し、だけではないですが、介護が必要になった親にこれまでかけて貰った愛情を今度は皆さんからお返しする。そうして巡っていくものがあるように思っております。

 

その他にも介護が必要になった親の為の介護認定の取り方や、あるいは地域の介護施設の情報収集の方法など、具体的にさまざま役に立つポイントをまとめたつもりです。

漫画も交えてわかりやすく解説しています。

想送庵カノンにも置いてございます。お手に取っていただけると幸いです。





Comments


bottom of page