top of page

新しい年に想う

振り返れば、この数年

お正月らしい時間を過ごすことなくまいりました。


昨年のお正月は、安置依頼の電話対応とコロナ感染症の対応に追われ

2年前のお正月は、依頼の電話が鳴らなくて胃が痛くなりました。

3年前のお正月は、開業準備に追われていました。


開業当初は・・・

不安で一杯でした。


逝去したその日から 

すぐに 24時間付き添いができて

何日でも 故人さまと同室に滞在ができる

そんな 理想のご遺体安置施設を目指しての開業でした。


悲しみの中にいらっしゃる ご遺族のお役に立ちたいと

理想だけで 設立メンバーと走り回りました。


3回目の新年を迎えられて ようやく・・・

私たちは 間違っていなかったと

思えるようになってきました。

故人さまのそばにいたいと思うご家族が

カノンを探して下さる

カノンさんなら安心してご利用を勧められると

お悲しみのご遺族に ご葬儀社さんが ご案内下さる。


少し、お役に立てるようになってきました。

只々、感謝です。


最新記事

すべて表示

皆さまの暖かいご支援のもと、お陰様で8回目を迎えることができましたカノンカフェ。 次回は4月15日(土)10:00から開催させていただきます。 今回のテーマは「遺言書の作り方」 講師には多彩な分野でご活躍中の勝 桂子先生をお招きしました。 勝先生には1月に放送されたNHKのETV特集「弔いの時間(とき)」でもさまざまな想いをお伝えいただきました。 皆さんは遺言書と聞くとどんなイメージをお持ちでしょ

bottom of page